専門家に聞いた!BTOパソコン・ゲーミングPCおすすめの買い方

最終更新日 2022/09/16

「BTOパソコンで失敗しないためのコツは?」
「選び方のポイントを教えてください」
「BTOパソコンの相場が知りたい」

ネットを見ていると、そうしたお悩みでBTOパソコンに関して購入を迷っている人の声をよく目にします。

あびる

というわけで、『ツカエルサイト』の運営代表、あびるです。
私は20年以上サイトを作る仕事をしてきましたが、

パソコンの
ハードに関しては
あまり詳しくない…
BTOパソコンを
購入するなら
本質的なところは
専門家に聞くしかない!

というわけで今回は、BTOパソコンに関する情報をお届けしていきます。

取り上げる情報はすべて、自作PC YouTuberとして活躍されている伊石先生に監修していただきました。

あびる

伊石先生、よろしくお願いします。

よろしくお願いいたします。
私で答えられることなら、なんでも聞いてください。

BTOパソコンで悩むすべての人の助けとなれればうれしいです。
それではまいります!

ツカエルサイトについて
はじめまして、『ツカエルサイト』です。
当サイトは、初心者が失敗せずにいろんなサービスを利用できればステイホームでも明るい人生を歩める、そんな世の中をつくるために生まれた情報サイトです。
本当に満足できるサービスの選び方を考え抜き、後悔しない利用のポイントをまとめています。

この記事の制作に関わったメンバー

『ツカエルサイト』運営事務局
楽しんで三方よしを実践したい。
その思いを胸に集まった、平均年齢44歳、5人のメンバー。

伊石真由先生
神奈川県出身。自作PC系YouTuber、声優、ナレーター、役者としてマルチに活躍中。仕事で関わる新発売のモデルのチェックは欠かさず、パソコンの構成についての勉強に勤しみながら、BTO初心者の方もBTOパソコンを楽しんでもらうにはどうしたらいいかを常に考えて活動しています。
最近ハマッているのは、FPSゲーム。友達の協力のもと、弾を当てられるようになりました!ちゃんと逃げられるようになりたいです。

人気のBTOパソコン
メーカーを知っておこう!
あびる

まずは、当サイト経由で売れているBTOパソコンメーカー5社のご紹介です。
当サイトでは、アフィリエイトを通じて販売状況を測定しています。

日本を代表的するBTO PCメーカー、マウスコンピューター

安心の国内生産(長野県飯山市)
24時間365日の電話サポート
余分なソフトがないのでコスパ◎

セール時が神ってるPCメーカー、FRONTIER(フロンティア)

バーゲン・キャンペーンが格安!
国内工場で製造しているPCメーカー
電源装置のコンデンサーは日本製

ゲームPCアワード6年連続最優秀賞、TSUKUMO(ツクモ) eX.computer

サポートに定評あり
価格が安めという声多数
ヤマダ電機の子会社

マニアに選ばれることが多いBTO PCメーカー、パソコン工房

実店舗が全国にあって安心
PCの部品を探す時にも役立つお店
店舗店員さんはパソコンマニアばかり

マニア絶賛のBTOメーカー、Sycom(サイコム)

スタッフのサポートが丁寧親切
高額の代わりに豊富なカスタマイズ
セール・キャンペーン多数

あびる

では、伊石さんに伺っていきます。

BTOパソコンのメーカーと
マシンの選び方を
教えてください!

そうですね。
各メーカーのサイトに問い合わせフォームがありますので、直接見積もりをお願いしてみてはいかがでしょうか。

ポイントは、わかる範囲で出来る限り書いておけば、何か不明点があればメーカーさんの方から聞き取りしていただけると思います。
特に、希望がある場合は、しっかり伝えるといいかもしれないですね。

あびる

なるほど。
自分であれこれ考えずにメーカーに要望を伝えて構成提案してもらうというのは盲点でした…。

メーカーへの
見積もりメール例文を
教えてください!

はい、では。
例を参考にして、あなたにピッタリのBTOパソコンの見積もりを依頼してみてください!

例文1:ゲーム向けデスクトップPC希望

ゲーム向けのBTOパソコンの購入を予定しております。
希望内容や予算感を記載いたしますので、おすすめのパーツ構成をご提案いただけますでしょうか。

【希望内容】
PCタイプ:デスクトップPC
利用用途:3Dゲームを快適にプレイ / YouTubeで動画編集
使用するソフト:APEX、原神、DaVinci Resolve
予算:PC本体のみで10万円前後

どうぞ、よろしくお願いいたします。

例文2:株取引と動画編集用を希望

株取引と動画編集用としてBTOパソコンの購入を予定しております。
希望内容や予算感を記載いたしますので、おすすめのパーツ構成をご提案いただけますでしょうか。

【希望内容】
PCタイプ:デスクトップPC
利用用途:株取引をするのでマルチモニターにしたい。YouTube向け動画編集もしたい。
使用するソフト:マーケットスピード、Adobe Premiere Pro
予算:全体で20万円前後

どうぞ、よろしくお願いいたします。

例文3:音楽作成用を希望

音楽作成のためのBTOパソコンの購入を予定しております。
希望内容や予算感を記載いたしますので、おすすめのパーツ構成をご提案いただけますでしょうか。

【希望内容】
PCタイプ:ノートPC
利用用途:DAW用
希望:できるだけ静音
使用するソフト:CUBASE PRO
予算:全体で10万円前後

どうぞ、よろしくお願いいたします。

あびる

テンプレートがあると、相談しやすいですね。
正直いって購入のノウハウはこれで終わりの気もしますが・・・(笑)

ここからは、「より詳しく知りたい人」のための内容です。
購入の際のポイントなどをうかがっていきましょう。

BTOパソコンとは
どのようなものでしょうか?

BTOパソコンとは、Build To Order(受注生産)の略で、ユーザーの用途に合わせてカスタマイズしたパソコンのことです。
メーカーやショップサイトで、希望スペックに必要なパーツを選び注文します。
受注後に販売側で組み立てを行い、到着してすぐに使えるよう完成品の状態で受け取ることができます。

自由にパーツを購入して自分で組み立てる「自作パソコン」とは異なり、選択肢から選ぶ方法なので、組み合わせができないなどの相性問題が発生することもありません。
また、ほとんどのショップが購入前相談を受け付けています。
「具体的な用途」「使いたいソフト」「予算」を伝えて、事前に見積もりをいただくことが可能です。
BTOパソコンは、使用目的にあった自由度の高いコスパのいいパソコンと言えます。

あびる

なるほど。
自作パソコンはハードルが高いですが、BTOパソコンなら購入前に相談もできて安心ですね。

BTOパソコンの
メリットと
デメリットを
教えてください!

まずは、BTOパソコンのメリットを見ていきましょう。

BTOパソコンのメリット

1. パーツの組み合わせの自由度が高く、ハイスペックマシンが手に入る
自分好みにカスタマイズできるので、ユーザーが理想とするパソコンを構築することができます。
BTOパソコンは、各パーツを豊富な選択肢の中から選べるので組み合わせは無限大です。
ショップが組み立てを行ってくれるので、部品の選択や組み立てのミスがありません。
パーツの知識が多少必要ですが、わりと初心者の方でも手が出しやすく、購入前に相談にのってもらうことも可能です。

2. 価格を安く抑えることができ、コストパフォーマンスが高い
BTOパソコンは受注販売のため販売側も不要な在庫を抱える必要がなく、コストダウンができます。
希望スペックに合ったカスタマイズにより、不要なパーツやソフトをカットすることが可能なため、結果的に値段設定を低くできます。

3. 保証やサポートが充実
各BTOショップがオプションで使い方サポートや無償修理保証を提供しています。
ショップごとに保証期間や内容が異なりますので、購入前に必ずチェックしましょう。

4. パーツの交換が簡単
故障しても、悪くなったパーツだけを交換できるので、あまり費用をかけず修理が可能です。
また、購入後にメモリの増設やドライブの追加なども比較的簡単に行うことができます。

BTOパソコンには次のようなデメリットもあります。
しっかり理解したうえで購入しましょう。

BTOパソコンのデメリット

1. 基本的に返品ができない
BTOパソコンは、ユーザーの要望に合わせた受注生産品のため、故障や不良を除いては返品対応ができない場合が多いです。
事前に問い合わせフォームを活用するなど、本当に必要なスペックや予算を確認し納得した上で購入しましょう。

2. ノートパソコンは拡張性が低い
フルサイズのデスクトップなら問題ないのですが、ノートパソコンは拡張性が低いので注意しましょう。

3. 納品に時間がかかる場合がある
店頭購入であれば、その日に持ち帰りすぐに利用できますが、BTOパソコンは納期があります。
通常、3〜5日間、カスタマイズの内容によっては数週間かかる場合もあります。
必ず納期を確認し、余裕を持って注文しましょう。

あびる

デメリットを理解しておくと、購入の失敗を防ぐことができそうですね。
続きまして、よく見かけるこんなお悩みについて教えてください。

私にはBTOパソコンが
向いているのかいないのか
よく分かりません…

とくに、BTOパソコンの購入がはじめての場合は、悩みますよね。
私も最初はそうでした。

では、あなたにBTOパソコンが向いているかチェックしてみましょう。
いくつ当てはまりますか?

BTOパソコンが向いている人チェック
□ 購入したその日からパソコンを使いたい
□ 外出が難しい/外出したくない
□ パソコンへのこだわりがあり自作したいが少し不安がある
□ 2台目以降の購入を検討中でカスタマイズしたい
□ オンラインゲーム、動画編集、音楽制作などハイスペックパソコンが欲しい
□ 余計なパーツやソフトを除いてコストカットしたい

一つでも当てはまるなら、きっとBTOパソコンが向いていますので、ぜひトライしてみてください!

今度は逆に、BTOパソコンが向いていない人かチェックしてみましょう。

BTOパソコンが向いていない人チェック
□ とにかくブランド重視
□ 周りの人が多く使っているパソコンが欲しい
□ スペックやパーツの知識をほとんど持ち合わせていない

一つでも当てはまるなら、BTOパソコンが向いていないかもしれませんので、慎重に考えてください。

BTOパソコンは
どうして人気が
あるのでしょうか?

メリットの部分でも触れましたが、まずは、自分の用途に応じたカスタマイズが可能なこと、サポートなどが充実していることが人気の理由だと思います。
したがって、初心者の方でも安心して使用できるのではないでしょうか。

あびる

サポートが充実しているのは、心強いですよね。
自分が使いやすくカスタマイズができ、しかもプロのサポートがあれば、自慢の1台になること間違いなしですね。

BTOパソコンの
相場を教えてください!

はい。
パソコンは、海外部品を使用することがあり、通貨レートの変動によってパソコン価格に影響が出る可能性があります。
ご紹介する内容は、あくまでも目安です。

BTOパソコンの価格相場

▶︎ 10万円前後
一般的な利用であれば不自由なく使うことができ、人気のある価格帯です。
処理の軽いゲームや複数ソフトウェアの併用であれば、対応可能です

想定される用途
インターネット閲覧、動画視聴、ブログ執筆など

▶︎ 5万円以下
インターネット閲覧やメールなどライトユーザー向けの激安BTOパソコンです。
ノートパソコンになるといわゆるモバイルノートとなりますので、性能はかなり低く用途は限られます。

想定される用途
マルチディスプレイ、Webデザイン、RAW現像、軽いゲームなど

▶︎ 15万円前後
一般的なパソコン作業以上のことを行うことが可能な価格帯です。
ゲームはもちろんのこと、PhotoshopやIllustratorなどのWebデザインソフトの使用にも最適です。

想定される用途
Webデザイン、動画編集、FULL HD環境でのゲームプレイなど

▶︎ 20万円以上
CGなどの画像処理、動画編集や処理の重い最新のゲームなどを行う場合は、ハイエンドなグラフィックボード搭載モデルが揃う、こちらの価格帯をおすすめします。
CPU性能も格段に高くなり、プロフェッショナルな方も納得のモデルが揃います。

想定される用途
3D CAD、RAW現像、動画編集、ゲームプレイ(最新タイトル)、ゲーム配信など

あびる

希望のスペックにあう価格帯も理解できました。
見積もり金額については、冒頭で紹介したメールのテンプレートを使えば、メーカーへすぐに確認できますね。

BTOパソコンが
安い理由は
何でしょうか?

BTOパソコン販売店のほとんどは、ネット販売を行っています。
そのため、人件費や賃貸料などの固定費を抑えているため、パソコン価格を下げることができると考えられます。
また、仕入れを自社でおこなっていたり、パーツを大量に仕入れているというのも理由としてあるかもしれません。

あびる

なるほど、そのような理由があるんですね。
納得です。

BTOパソコンの購入には
専門知識が必要でしょうか?

ほとんどのメーカーさんはチャットやメール、店頭で相談が可能です。
購入前に構成の相談も出来ますし、購入後にわからないことがあればある程度のサポートはしてもらえるので、そんなに深い知識は必要ないと思いますが、ある程度の知識は必要だと思います。

あびる

「ある程度の知識」とは、具体的にどの程度でしょうか?

サポートが付いているメーカーさんで購入される場合は、一般的なPC(いわゆるビジネス用のPC)を扱えるレベルの知識で大丈夫だと思います。
たとえば、PCの調子が悪かった時に、どのようにおかしいのか簡単にであればサポートに伝えられるといった程度だと思います。

パーツ名や聞きなれない言葉がある場合は、Webで検索すれば出てきますので検索してみてください。

あびる

カスタマイズが可能ですし、基礎知識をつけて、理想のBTOパソコンを手に入れたいですね。

素人レベルの場合
自作よりBTOパソコン
を選ぶべきでしょうか?

そうですね。
自分の知識に自信がない場合は、BTOを選ぶのはいいかもしれないです。
Windowsやドライバーがインストールされていてすぐに使えます。
それに、大手のメーカーさんならサポートが受けられますし、保証も手厚いですよ。
私個人的には、自作してわからないところを調べたり人に聞いたりして、解決する過程を楽しんでいます。

あびる

楽しみながら自作できるのが理想ですが、はじめての購入の場合は、プロに相談ができるBTOがよさそうですね。
価格も気になります。

自作とBTOだと
どちらが安く
できますか?

自分の工賃を考えなければ自作が安いですが、初心者の方ならBTOを選ぶべきです。
自作PCは自分で組み立てなければならないため、組み立てに関する知識が必要になります。
BTOなら、自分好みにプロが組み立ててくれ安心ですし、その工程を自分で対応することを考えると安いと感じるかもしれません。
また、今すぐPCが必要といった場合も、BTOの方が安いと思います。

ただし、組み立ての知識がある方や時間の制限がない方は、自作の方がトータル安くできる場合があります。
セールになっている時に少しずつ買い揃えて行く方法です。
時々ビックリする値段になっていることもありますから。

あびる

伊石さんにも、びっくりエピソードはありますか?

キャンペーンで、欲しいパーツの40%オフに該当するギフトカードがもらえたことがありました。
とても嬉しかったです。

あびる

それはかなりお得ですね!
やはり、セールやキャンペーンなど気になるメーカーの情報収集も、安く購入するためのポイントですね。

フリマアプリで販売
しているBTOパソコンは
大丈夫でしょうか?

BTOパソコンは値段の張るものですから、信頼のできるメーカーさんから買うのが一番だと思います。
やはり大手メーカーさんの信頼性には勝てないかなぁと個人的には感じます。
サポートや保証などもしっかりしていますし。

あびる

フリマアプリで「オーダーメイド」として販売されているところを見ると、好みの内容で組み立ててくれると思うのですが大手メーカーさんではないですからね…。

個人間でのやり取りになりますので、一番大事なのは、信頼の問題だと思います。
あとは、初期不良に適切に対応ができるのか、故障したときに対応してくれるのかを確認した方がいいですね。

あびる

信頼が第一ですね。
もしフリマアプリで買いたい時は、事前に問い合わせをして信頼できるか確認しようと思います。

BTOパソコンに
買い時はありますか?

お得に入手したいのであれば、セールを狙うのはいかがでしょうか?
一般的な家電のように、セールになることがあるんですよ。
ほとんどのメーカーが、SNSやHPで告知しています。
検討中の場合は、情報をこまめにチェックしたり、メール登録をして情報を集めるといいでしょう。

あびる

購入には、それなりの費用がかかりますし、うまく情報を収集してセールを狙いたいですね!

BBTOパソコンの
選び方のポイントを
教えてください!

パソコンを選ぶ際のポイントは、『自分の用途に合っているか』だと思います。

自分が何にそのPCを使いたいかによって必要なスペックが変わってくるので、買った後に不便を感じないようにしっかりと選ぶことが重要だと思います。

あびる

なるほど。
では、BTOパソコンを用途別に使う場合の「選び方」を教えてください。

ポイントは『やりたいことをストレスなく出来るスペックがあるかどうか』ではないでしょうか。
共通して言えることですが、どのくらい作業するかによって必要なスペックが変わってしまうので、とくにこのパーツを重視して!ということをお答えしますね。
細かくいうと、いろいろなパーツが性能に影響するのですが、ここではとてもお伝えしきれないのでサクッとお話しします。

より詳しくは、各メーカーさんのHPに『〇〇にオススメ!』と書いてあると思うので参考になさってください!

▶︎ ゲーム
重視するパーツ:GPU、CPU
ゲームはタイトルによって必要スペックが変わってきます。
ゲームによっては推奨スペックを公表しているのでチェックしてみてください。

▶︎ 音楽制作
重視するパーツ:CPUのコア数、ストレージ
コア数が足りないと再生が止まってしまったり処理が重たかったりします。
あまり重たい処理をかけない音楽なら、上級者やプロ向けのハイエンドモデルは必要ないと思います。

▶︎ 映像編集
CPU、GPU、メモリ、ストレージ
どのパーツも、性能が足りないと処理が遅くなります。
用途によって必要なスペックが変わってきますので、詳細はメーカーさんに相談してみてください。

あびる

用途によって、それぞれ重要なパーツが異なりますね。
不明な箇所がないように、しっかり確認したいと思います。

BTOパソコンを
購入する際のポイントを
教えてください!

購入する際のポイントは、下調べをしっかりとすることでしょうか…。

1:用途に合ったスペック選び
2:メーカー選び(保証、サポート内容など)
3:価格

たくさんのメーカーさんがありますし、価格もさまざまです。
買ったはいいけどスペックが足りなくてストレス…なんてことになったら悲しいですから…

あびる

そうですね。
下調べをして、自分好みのBTOパソコンを購入したいと思います。
では続いて、BTOパソコンについて詳しくうかがっていきましょう!

いちばん拡張性のある
BTOメーカーは
どこでしょうか?

BTOで使っているパーツは基本的に自作PCと同じものですから、ほとんどのメーカーのものには拡張性があると思います。
ストレージやゲーム用の動画を保存するための内蔵キャプチャーカードを増設したい場合は、空きスペースがあるかも重要です。
必要なだけの電源コネクタが足りているかも確認した方がいいでしょうね。
ただ、分解や改造すると保証がなくなる場合があるので、それは事前に確認した方がいいです。

あびる

増設のことも考えて、空きスペースや電源コネクタの余裕も必要なんですね。

マザーボードの交換は
他社のものでも
代用できますか?

どこのメーカーさんの物でも可能です。
しかしマザーボードを交換するとOSのライセンス認証が外れてしまう場合が多いので注意が必要です。
また、必要なソフトなどがメーカーさんによって違う場合があるので、交換する際には確認した方がいいと思います。

あびる

なかなか複雑ですね。
交換に慣れるまでは、メーカーへ相談した方が確実ですね。

長年使用すると、どうしてもパーツごとに劣化してくると思います。
たとえば、マザボ、CPU、クーラー、グラボなどパーツを一気に変更したい場合は、2台目を購入した方がお得でしょうか?

お得か…というとニュアンスが難しいですが、そこまで変えてしまうなら2台目を買ってしまうほうがいいかもしれません。
全部新しいパーツになりますから!

あびる

たしかに。
スッキリ新しいパーツにした方が、サクサク作動してくれそうですね。

BTOパソコンの購入や
活用に役立つ
コンテンツはありますか?

Webの記事やブログ、YouTubeなどを参考にされるといいと思います。
どの作業をするのにどのくらいの性能が必要なのかを考えるのに役立つのではないでしょうか。
自分と同じような用途の人が使っているパソコンのスペックを参考にするのもいいかもしれません。

あびる

たしかに、同じ目的でBTOパソコンを使っている人の意見は、勉強になりますね。
では、BTOパソコンを活用するコツを教えてください。

自分の用途に応じてカスタマイズするといいと思います。
たとえば、ゲームがしたいとかこういうソフトを使いたいとか。
ゲームもタイトルによって必要なスペックは変わってきます。

あびる

え、ゲームのタイトルでスペックが異なるとは知りませんでした。
そこは、しっかり確認したいと思います。

人気おすすめ
BTOパソコンショップを
教えてください!

ではここからはいよいよ、おすすめのBTOパソコンショップをご紹介します。
今回ご紹介するBTOパソコンショップは、当サイト経由で売れている順に選びました。
当サイトではアフィリエイトを通じて販売状況を測定しています。

日本を代表的するBTO PCメーカー、マウスコンピューター

安心の国内生産(長野県飯山市)
24時間365日の電話サポート
余分なソフトがないのでコスパ◎

セール時が神ってるPCメーカー、FRONTIER(フロンティア)

バーゲン・キャンペーンが格安!
国内工場で製造しているPCメーカー
電源装置のコンデンサーは日本製

ゲームPCアワード6年連続最優秀賞、TSUKUMO(ツクモ) eX.computer

サポートに定評あり
価格が安めという声多数
ヤマダ電機の子会社

マニアに選ばれることが多いBTO PCメーカー、パソコン工房

安心保証付き・パソコン工房の中古パソコン

実店舗が全国にあって安心
PCの部品を探す時にも役立つお店
店舗店員さんはパソコンマニアばかり

マニア絶賛のBTOメーカー、Sycom(サイコム)

スタッフのサポートが丁寧親切
高額の代わりに豊富なカスタマイズ
セール・キャンペーン多数

老舗BTOメーカー、STORM(ストーム)

コスパが良いと評判!
オプションで3年保証にも
茨城県で製造のPCメーカー

東京で製造している珍しいPCメーカー、hp(ヒューレット・パッカード)

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

米国hpから分社したPCメーカー
typeCでも充電可能
デザイン性が高いと評判

中国のPCメーカー、lenovo(レノボ)

IBM社PC部門を買収したPCメーカー
セール会場を要チェック
Thinkファミリーは今も根強い人気

スペックとデザインに優れた次世代ゲーミングPC、マイニングベース

マイニングベース

LEDが美しい最高のインテリア
増設前提のMBはフルサイズのATX
初心者も安心!徹底サポート

米国発・元祖BTO PCメーカー、DELL(デル)

デル株式会社

ディスプレイのコスパが良い
保証オプションが手厚い
起動が早く動作サクサクとの声

・・・

あなたにとって、価値のあるBTOパソコンに出会えますように。

あびる

伊石先生、今回は記事を監修してくださり、ありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました。
今回の記事がたくさんの人のお役に立てることを願っています。

AbiStudio.com株式会社代表取締役。高知県いの町出身。ゲームのセガ、ダイエー系列会社のWebデザイナーを経て、2004年にメディア運営とECコンサルの会社を設立。『ランディングページの教科書』などを執筆。通販の売上アップについて探求しております。子供のお弁当を作ったり送り迎えをしながらリモートワーク中。

この記事が気に入ったらシェアしませんか?