卓上糸のこおすすめ5選!通販の口コミ人気・評判まとめ

「今はどういう卓上糸のこが評判いいの?」
「どの糸ノコを買えばいいのか分からない…」
「口コミ評価が高い糸鋸盤を教えてください!」
そんなお悩みで卓上糸のこを探していませんか?
というわけで今回は、ご予算別におすすめの卓上糸のこをまとめました。
各モールの商品ページに記載された口コミについている星の数に口コミ数を掛けて数値が大きい順におすすめを判断しています。対象ページは以下のとおりです。 ただし星の数が4に満たない商品は除外しています。
それではまいりましょう!

【2~3万円くらい】おすすめの卓上糸のこ

1位 日立工機 卓上糸のこ盤 FCW40SA

Treasure Town ヤフー店
21,184 送料無料
■仕様切断能力:木材:50mmふところ寸法:406mmストローク数:400〜1,600min-1(回\/分)ストローク量:19mmテーブル傾斜:左0〜45、右0〜15 [0度停止機構付]電源:単相交流50\/60Hz電圧:100V電流:0.84A消費電力:80W機体寸法:545×280×320mm質量:14kgコード:3心・1.8m■標準付属品糸のこ刃(ピンエンドタイプ72山)2本組・糸のこ刃(ストレートタイプ60山)3本組・六角棒レンチ・刃物カバー (メーカー)日立工機株式会社 HITACHI■3〜5営業日内発送(土日祝・大型連休除く)

【1万円くらい】おすすめの卓上糸のこ

1位 SK11 糸のこ盤 卓上糸鋸 電動のこぎり 糸鋸盤 糸のこぎり SSC-400PE

S.S net
16,300 送料無料
【送料無料】藤原産業・SK11 卓上糸鋸盤400mm SSC-400PE■特長■・振動や騒音が少ない設計になっています。・エアーブロー機能付きで、スミ線が見やすく、テーブルが45度傾斜するため、斜めの切断も簡単にできます。・フトコロ寸法400mm、糸鋸刃の取り付け方向を変えることで、横方向から木材を入れられるため、長尺の木材の切断もできます。・集塵機接続口にお手持ちの集塵機を接続すれば粉塵の少ない快適な切断作業ができます。・木材の跳ね上がりを抑えるプッシャー付で安全です。・糸鋸刃は、両端にピンのついたピンエンドタイプが使えます。・付属のアダプター2個を使うことで、ピン無し糸鋸刃も使用できます。取り付け時に便利なゲージ付きです。・消費電力:90W・消費電流:1.0A・無負荷回転数:1500\/1600min-1(50\/60Hz)・ストローク幅:18mm・最大切断厚:50mm・フトコロ寸法:400mm・テーブル寸法:250×410mm・テーブル傾斜角度:45度・電源コード長:2.0m・本体寸法:約全長630×幅250×高さ325mm・本体質量:約11kg電動ノコギリ 家庭用 糸ノコ 糸鋸 切断機 切断工具 木工用 電動ジグソー

2位 プロクソン(proxxon) コッピングソウテーブルEX No.27088

DIY FACTORY ONLINE SHOP
16,041 送料無料
切断、切り抜き、曲線切りなど思いのままの形に 作業時の切りくず除去を助ける、エアーポンプ付き 刃の交換や中抜き加工時に便利なアーム折れ機構搭載 電源:100V 50\/60Hz 消費電力:90W 刃の上下数:500〜1700回 \/ 分 スピードコントロール付 刃の上下幅:12mm 機体寸法:横250mmx奥行き430mmx高さ300mm 重量:3.2kg 定格使用時間:15分 対応先端パーツ 28090 糸のこ刃粗目 28095 糸のこ刃中目 28096 ダイヤモンド糸のこ刃 28100 糸のこ刃細目 用途:木、薄い金属板の切断、切り抜き 【付属品】:エアーポンプ(装着済み)、糸鋸刃3種 各2本、L型レンチ、本体固定用ねじ、本体固定用クランプ2個、集塵用アダプター 【入数】:1台 No27088

【2,000~3,000円くらい】おすすめの卓上糸のこ

1位 ANTILOPE(アンチロープ) 糸鋸刃 No.51G入

クラフトショップnavi
3,003
■詳細:精密作業に最適なイトノコ刃シリーズ。アンチロープの糸のこ刃は、ドイツ製のロングセラーのプロ用の糸鋸刃です。焼きが入っている為、切味、刃持ちは最高ですが、他の種類より刃が折れやすいプロ向け刃です。サイズ:No.5(0.40×0.85mm)入り数:1グロス入(144本)

【500円くらい】おすすめの卓上糸のこ

1位 SUPER PIKE スイス製 糸鋸刃 #3\/0 1D

クラフトショップnavi
268

お好みの卓上糸のこが見つからなかった方はこちら!

もっと高価格帯のものやメーカー指定なども探すことができます。

おすすめの卓上糸のこをもっと見る

随時更新していきますので、ぜひブックマークしてくださいね。

この記事が気に入ったら
シェアしよう