電気ポットおすすめ9選!通販の口コミ人気・評判まとめ

「今はどういう電気ポットが評判いいの?」
「どの電気ポットを買えばいいのか分からない…」
「口コミ評価が高い電気ポットを教えてください!」
そんなお悩みで電気ポットを探していませんか?
というわけで今回は、ご予算別におすすめの電気ポットをまとめました。
各モールの商品ページに記載された口コミについている星の数に口コミ数を掛けて数値が大きい順におすすめを判断しています。対象ページは以下のとおりです。 ただし星の数が4に満たない商品は除外しています。
それではまいりましょう!

【1万円くらい】おすすめの電気ポット

1位 【セット買い】タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 合炊き マイコン エコ炊き 調理メニュー付き 5.5L ホワイト JBH-G101W & タイガー 魔法瓶 マイコン 電気 ポット 4L ホワイト PDR-G401-W

amazon.co.jp
15,144 送料無料

2位 【セット買い】象印 炊飯器 5.5合 マイコン式 極め炊き ホワイト NL-DA10-WA & タイガー魔法瓶(TIGER) マイコン電気ポット 保温機能 節電タイマー 2.2L アーバンホワイト PDR-G220-WU

amazon.co.jp
14,061 送料無料

3位 【期間限定ポイントUP!】★ギフト包装可★BALMUDA The Pot (バルミューダ ザ・ポット) ブラック・ホワイト 電気ケトル

六本木 蔦屋書店 ヤフー店
12,100 送料無料
■毎日つかいたくなる電気ケトル小さなサイズだから、湯沸かしがより手軽に。美しい質感とほんのりと光る灯台のような電源ランプが、1日に何度もくり返す湯を沸かす時間を楽しくします。■ちょうどいい大きさコーヒー3杯、カップヌードル2杯分。よく使う量に合わせたサイズです。出したままにする事が多い電気ケトルも、BALMUDA The Potなら小さなスペースに収まります。■最高のハンドリングと注ぎごこち研究しつくされたハンドルと注ぎやすいノズルの形が、気持ちいいくらいの注ぎごこちを実現しました。コーヒーのハンドドリップはもちろん、湯を注ぐ事が今よりもっと楽しくなります。■どこからでも見やすい灯りいろいろな角度から見やすい電源ランプは小さなネオン管を使った独特の優しい灯り。湯を沸かすほんの一瞬も豊かな時間になります。■素晴らしいひとときをゆっくりとコーヒーを淹れる贅沢な時間や、お客さまの目の前でお茶を淹れるもてなし。BALMUDA The Potで、素晴らしいひとときをお楽しみください

【5,000円くらい】おすすめの電気ポット

1位 電気ポット 2.2L PDR-G220WU アーバンホワイト タイガー魔法瓶 節電 省スチーム

タイガー魔法瓶 PayPayモール店
9%OFF (500円引き)
5,000 送料無料
タイガー 電気ポット おすすめポイント1)省スチーム設計沸とう判定の精度を高めた省エネプログラムを搭載した「省スチーム」設計。沸とう後は速やかに過熱を停止して蒸気の排出を抑えます。2)3段階(98・90・70度)の保温温度選択機能付き3)節電6時間タイマーや、自動ロック電動給湯機能など安全で使いやすい機能も充実。
12年使っていた象印の電気ポットが、沸騰から保温への切り替えが、スムーズに出来ない時が出て来たので、新しく購入する事にしました。
99年製のPDF-M220TLが似た形のポットでしたが洗浄を繰り返しても臭い。ふたを分解したら金属部の裏側で黒化した粘着性のパッキンの成れの果てと思われるベトベト。
以前使っていたポットが壊れて、他メーカーの電気ポットをネットで注文しました。届くまで1週間以上掛かったのに不良品が届いてガッカリしました。

2位 エントリーでポイント10倍 タイガー 省エネ電気ポット 「とく子さん」 (2.15L) PIL-A220 ブラウン(T) タイガー魔法瓶 電気まほうびん 電動ポット まほうびん 保温

タイガー魔法瓶 楽天市場店
229件
7,480 送料無料
消費電力を抑えて電気代を減らす、まほうびん構造。商品説明 PIL-A220T 人気の秘密 1)電気代の消費を抑えたまほうびん構造の省エネ設計。保温時の消費電力を抑えて家計に優しい。 2)蒸気の出を抑える省スチーム設計。掃除がしやすい、蓋着脱機能付き。 3)給湯時にお湯がこぼれにくい、「なめらか給湯」。 仕様 機種名 PIL-A220T 色柄 (T)ブラウン 本体サイズ(約)(幅×奥行き×高さ) 21.2×28.0×25.5cm 本体質量(約) 2.4kg 定格容量(約) 2.15L 湯わかし時の消費電力 700W 年間消費電力(※1) 263kWh/年 1日当りの消費電力(※1) 0.73kWh/日 年間電気代(約)(※1) 7100円 電源 100V 50/60Hz コードの長さ(約) 1.0m ※1 日本電機工業会自主基準による測定(室温23度、湯わかし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90度、23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:日本電機工業会自主基準HD-112に基づく)、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算。1日の電機代・消費電力量は、季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

3位 《クーポン利用で5,480円》\ランキング1位獲得/電気 電気ポット 2.2L IAHD-022-B ジャーポット マイコン式 デザイン 保温 湯沸かしポット 湯沸かし 湯沸かし器 給湯室 新生活 一人暮らし 単身 家電 単身赴任 ブラック 熱湯 沸騰 アイリスオーヤマ

ゆにでのこづち
179件
5,980 送料無料
ポット 電気 ジャーポット 2.2L 電気ポット おしゃれ マイコン式 デザイン 保温 湯沸かしポット 湯沸かし 湯沸かし器 給湯室 電気ポット使いやすいスタイリッシュなデザインのジャーポット。角形にすることでスリムでコンパクトな印象に、ご家庭やオフィスになじむデザインです。◆用途に合わせて保温・温度選択「保温・70℃・90℃・98℃」とボタン一つで簡単に設定できます。◆保温・沸騰中が一目でわかる水位窓のガラス管が沸騰中は赤く、保温中は青く光ります。◆再沸騰モード保温中のお湯を再沸騰させることができるので、熱いお湯を使用したいときに重宝します。◆安全機能自動ロック電動給湯:一定時間操作されない場合、自動的に給湯ボタンが自動でロックされるので安全です。空だき防止機能:容器内が空のまま電源入れると、ロック解除以外のすべてのランプが点滅して、加熱を停止します。マグネットプラグ:万が一手足をひっかけてしまっても、コードだけ外れるから安心してご使用頂けます。◆ふたは取り外し可能水を入れやすく、お手入れもしやすくなっています。◆取って付きだから移動もラクラク◆汚れが付着しにくいふっ素コート使用蓋は取り外し可能で給水やお手入れもしやすい。●商品サイズ(cm)幅約21.8×奥行約27.9×高さ約25.6●定格容量2.2L●質量約2.2kg電源コード約1.4m●電源AC100V、50/60Hz●定格消費電力700W●消費電力量※11日当たり:1.25kWh/日、年間:456kWh/年●電源ポンプ消費電力/定格時間3.0W/2分※1 室温23℃、湯沸かし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温23時間/1日、365日/年、その他水量などの試験条件:(-社)日本電機工業会自主基準HD-112による測定(検索用:電気ポット 湯沸かし おしゃれ スタイリッシュ 4967576422017)★ご注文前のよくある質問についてご確認下さい★

【2,000~3,000円くらい】おすすめの電気ポット

1位 T-fal 電気ケトル ジャスティン プラス 1.2L ホワイト KO340175 ティファール

デンキチWEB PayPayモール店
20%OFF (788円引き)
3,150
カラー:ホワイト容量:1.2L本体サイズ(約):幅22.1×奥行16.1×高さ20.9cm重量:約0.97kg(電源プレート含む)、約0.71kg(ケトル本体のみ)消費電力:1250Wコード長:約1.3m
ケトル以外にもティファール製品を使っています。ケトルは今回のものが5台目です。自宅2カ所で、容量は違いますが同じ製品を使用しています。
6年使った同じケトルが調子が悪く、他のものにしようか考えましたが、このケトルが1番使い勝手がいいんだろうなと思い、全く同じものを購入しました。
ほぼ毎日、1日数回使っています。
以前使っていたのは0.9Lだったので、これくらい容量があると使い勝手が良いですよ。

2位 象印マホービン ZOJIRUSHI CH-CE10 電気ポット ホワイトグレー [1.0L][CHCE10WG]

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
39件
3,500 送料無料
【楽天あんしん延長保証付帯対象】■4つの安全設計・空だき防止・転倒湯もれ防止・マグネットプラグ・やけどしにくい本体設計■沸とうすればヒーターへの通電を自動オフ。

3位 T-fal 電気ポット・電気ケトル ジャスティン プラス 1.2L シュガーピンク KO340178 ティファール

デンキチWEB PayPayモール店
3,938 送料無料
電源コード長さ 1.3m本体重量 970g (電源プレート含む)容量 1200ml沸騰時間(1杯) 59秒沸騰時間(満水) 6分18秒【色】シュガーピンク【コードレス給湯】有【自動電源オフ】有

お好みの電気ポットが見つからなかった方はこちら!

もっと高価格帯のものやメーカー指定なども探すことができます。

おすすめの電気ポットをもっと見る

随時更新していきますので、ぜひブックマークしてくださいね。

この記事が気に入ったら
シェアしよう