バドミントンシャトルおすすめ7選!通販の口コミ人気・評判まとめ

「今はどういうシャトルが評判いいの?」
「どのシャトルを買えばいいのか分からない…」
「口コミ評価が高いシャトルを教えてください!」
そんなお悩みでシャトルを探していませんか?
というわけで今回は、ご予算別におすすめのバドミントンシャトルをまとめました。
各モールの商品ページに記載された口コミについている星の数に口コミ数を掛けて数値が大きい順におすすめを判断しています。対象ページは以下のとおりです。 ただし星の数が4に満たない商品は除外しています。
それではまいりましょう!

【2~3万円くらい】おすすめのバドミントンシャトル

1位 SNOWPEAK スノーピークSP404【10ダース】(特級 青)バドミントンシャトル シャトル BWF公式級 送料無料

スターラインジャパン楽天市場店
30件
28,000 送料無料
世界バドミントン連盟(BWF) 公認球商品情報 数量 10ダース 羽 最高級グース両羽根SNOWPEAK スノーピークSP404【10ダース】(特級 青) 世界バドミントン連盟(BWF) 公認球 特級グレードのBWF公認試合球を練習球なみの価格でご提供いたします! 「練習球と試合球では感覚が違う」「しかし、練習で使うには試合球は高すぎる」これは、多くの指導者・プレイヤーの方が抱える悩みでしょう。弊社では、特級グレードのBWF公認試合球を練習球なみの価格でご提供いたします。世界のトップ選手が信頼するシャトルを、ぜひ一度お試しになってみてください。 確かな品質と抜群のコストパフォーマンスに、必ずご満足いただけることでしょう。 SNOWPEAK スノーピークSP404シャトルコックの特徴 世界バドミントン連盟(BWF) 公認球 北京アジア大会公式試合球 中国国家体育運動委員会認可試合球 SNOWPEAK スノーピークSP404シャトルコックはこんな方にお勧め! 試合球は高すぎると感じている方 BWF公認試合球を求めている方 最高級グース両羽根を使いたい方 アジアのみならず、ヨーロッパ各国では古くから知られていた「SNOW PEAK(スノーピーク)」。日本では発売開始から10年余り、BWF公認試合球が練習球並みの価格で手に入るとあって、北は北海道から南は沖縄まで全国津々浦々で人気を博しています。 すべてのプレーヤー、そして指導者が抱える悩み「練習球と試合球の違い」。 いくら練習でいいショットが打てても、試合では微妙にアウトになってしまう...。わずか5gたらずのシャトルを微妙な感覚で操る繊細なスポーツ・バドミントンだから、練習でも試合でも常に同じ感覚は値段が高くてなかなか買えない...。そんな「永遠」のテーマを解決してくれるのがスノーピークです。スノーピークの生産地と同じ中国・浙江省出身で、子供の頃からスノーピークを愛用して世界チャンピオンの座を獲得した葉 剣穎選手とともに世界のピーク(頂点)に辿り着いた、まさに世界水準なのです。手軽なお申し込みとスピーディーな納品が好評で、全国で5000を超える愛用チームで使用されています。 この商品の納期について 【在庫がある場合】2〜7日以内に発送いたします。 ※※※ 10ダース内のスピード番号の混在も出来ます。 お気軽にお申し付け下さい ※※※ 2箇所以上への発送をご依頼の場合、2箇所目からのお届け先については恐れ入りますが送料をご負担いただく形とさせていただいておりますので、ご了承ください。

【1万円くらい】おすすめのバドミントンシャトル

1位 【バドミントン シャトル ラケプラオリジナル】 無印シャトルコック 205『1箱(10ダース・10本・120球入)』(MJ-9)

スポーツプラザ
19件
10,237 送料無料
■商品情報 商品名【バドミントン シャトル ラケプラオリジナル】 無印シャトルコック 205『1箱(10ダース・10本・120球入)』(MJ-9) メーカー名ラケプラオリジナル カラー─ サイズ2(27℃〜33℃), 3(22℃〜28℃), 4(17℃〜23℃) 素材水鳥(アヒル)※生産過程で漂白や色付けした黒ガチョウの羽根が一部混じることがありますが使用には問題ありません。 ■メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています■商品詳細情報 仕様と特徴練習球としてコストパフォーマンスに優れたノーブランドのシャトル。水鳥(アヒル)の羽根を使用。※生産過程で漂白や色付けした黒ガチョウの羽根が一部混じることがありますが使用には問題ありません。

【5,000円くらい】おすすめのバドミントンシャトル

1位 [ヨネックス バドミントン シャトル]ニューオフィシャル(F-80)『1本(1ダース・12球入)』

ラケットプラザ
73件
4,644 送料無料
■商品基本情報 商品名[ヨネックス バドミントン シャトル]ニューオフィシャル(F-80)『1本(1ダース・12球入)』 メーカー名ヨネックス カラー─ サイズ1(33℃以上)※受注生産, 2(27℃〜33℃), 3(22℃〜28℃), 4(17℃〜23℃), 5(12℃〜18℃), 6(7℃〜13℃)※受注生産■商品詳細情報 仕様と特徴現在在庫切れの番号のご予約をご希望のお客様は、ご注文できる番号でご注文頂き、ご注文の際の備考欄にその旨を記載してください。ご予約を頂いたお客様より入荷次第順次配送させて頂きます。温度番号1番、6番につきましては、受注生産となりますのでキャンセル・返品は致しかねます。受注生産の場合は、ご注文をいただいてからお届けするまでに、約1〜2ヶ月かかります。ご使用時の気温を考慮して温度表示番号をご選択ください。 テクノロジー日本バドミントン協会第1種検定合格球

2位 最安値挑戦中! 【送料無料】 バドミントン シャトル 3ダース 36球 練習用 (初心者 中学生 高校生 社会人)【シャトル バドミントンシャトル 練習用 トレーニング 羽 水鳥 フェザー スタンダード 部活 サークル バトミントン badminton】

univarc shop 楽天市場店
38件
5,480 送料無料
バドミントン シャトル 練習用 3ダース 36球 初心者 中学生 高校生 社会人 トレーニング 羽 水鳥 フェザー スタンダード 部活 サークル バトミントンバドミントン シャトル 練習用 3ダース 36球 初心者 中学生 高校生 社会人 トレーニング 羽 水鳥 フェザー スタンダード 部活 サークル バトミントン関連商品はこちら

3位 【まとめ買いクーポン配布中&22日20時からエントリー+店内買回りでP最大32倍】Yonex ヨネックスバドミントン水鳥シャトル ニューオフィシャル 1筒 F-80F80

ゴトウスポーツ(SPG-SPORTS)
20件
4,441 送料無料
Yonex ヨネックス バドミントン シャトルコック容量:1ダース筒(12個)適正温度表示:1〜7ガチョウ球、天然コルク生産国:中国水鳥シャトルコック日本バドミントン協会第1種検定合格品:日本バトミントン協会の主催または主管をする大会及び、その各予選会での使用が認められているシャトルコック。温度別適正 / 1:33℃以上、2:27〜33℃、3:22〜28℃、4:17〜23℃、5:12〜18℃、6:7〜13℃、7:7℃以下世界基準のハイパフォーマンス。

【1,000円くらい】おすすめのバドミントンシャトル

1位 【最大1500円OFFクーポン配布中】バトミントン バドミントン シャトル 羽根 羽 ブラック フェザー 黒色 黒羽 黒 セット 12個 練習用 練習 動体視力 トレーニング 視力 視力回復 グッズ 用品 用具 パーツ スポーツ アウトドア 送料無料

ファーストマーケット
76件
1,780 送料無料
動体視力アップ☆使いながら鍛えられます!練習用、黒色羽根シャトル☆バトミントン シャトル 羽根 ブラック フェザー 黒 羽 12個 セット 練習用 動体視力 トレーニング商品名 動体視力 アップ !! 練習用 バドミントン シャトル 黒色羽根 12個セット(1 ダース) ブラック フェザー 仕様 ■動体視力を鍛えるために見え難い黒色羽根を使用したシャトルです。 ■正確にコルク部分を捉える練習になります。 ■練習用ですが羽根の品質は高く、安定した飛びです。 カラー:黒セット個数:1筒12個サイズ:9×6.5cm重量:5g 保証 こちらの商品は、海外からの並行輸入品のためメーカー保証が付属しません。 そのため、当店での修理等のサポートはお受けできませんので何卒ご了承ください。 初期不良は、商品到着日より10日間のご対応期間となります。

2位 トマスカップ シャトル スーパートーナメント8 SUPER TOURNAMENT 8 ST-8 THOMAS CUP

ヒマラヤ楽天市場店
13件
1,518 送料無料
【購入後レビュー記入でクーポンプレゼント中】専用工場を持つ専業メーカーだからできる安定した品質管理、ニーズに合わせたラインナップ。 更に試合球から練習球まで1球1球を検品の上、完成品にする高品質なシャトルコック! 黒ガチョウ羽根を特殊漂白し、耐久性やコストパフォーマンスに優れた練習球 ■メーカー:トマスカップ ■品名:スーパートーナメント 8 ■出荷単位:1ダース ■素材:水鳥 ■適正範囲温度: 適正表示番号3/22〜28℃、4 検索ワード:バドミントン バトミントン 練習球 シャトルコック フェザー 羽 羽根

お好みのバドミントンシャトルが見つからなかった方はこちら!

もっと高価格帯のものやメーカー指定なども探すことができます。

おすすめのバドミントンシャトルをもっと見る

随時更新していきますので、ぜひブックマークしてくださいね。

この記事が気に入ったら
シェアしよう