花の球根おすすめ8選!通販の口コミ人気・評判まとめ

「今はどういう花の球根が評判いいの?」
「どの花を買えばいいのか分からない…」
「口コミ評価が高い花の球根を教えてください!」
そんなお悩みで花の球根を探していませんか?
というわけで今回は、ご予算別におすすめの花の球根をまとめました。
各モールの商品ページに記載された口コミについている星の数に口コミ数を掛けて数値が大きい順におすすめを判断しています。対象ページは以下のとおりです。 ただし星の数が4に満たない商品は除外しています。
それではまいりましょう!

【5,000円くらい】おすすめの花の球根

1位 お徳用リコリス オーレア(黄)「10球」

千草園芸
15件
5,060 送料無料
黄色い彼岸花(リコリス)22年7月18日入荷しました。227c 時期によってはポット植えの状態となる場合がございます。■発芽:9〜10月 11月のポット植えした苗の状態です。 苗の写真は10月に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1810b22年7月18日入荷しました。227c (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物     (学名)Lycoris africana( = Lycoris aurea ) (原産)中国,台湾,ビルマ (開花期)9〜10月(寒地10〜11月) (草丈)40〜50cm (別名)黄色彼岸花、ショウキラン、ショウキズイセン(ひがんばな)      黄色のヒガンバナとしても親しまれているもので、オレンジがかった濃い黄色の美しい花を咲かせます。 「ショウキラン」「ショウキズイセン」とも呼ばれ、中国から渡来したものです。 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがありますが、 この種は原種で、他のリコリスと同じように植えっぱなしでも毎年良く開花します。 開花は赤のヒガンバナより少し早めで、8月下旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナより一回り大きく、花も大型、背丈もヒガンバナより高くなり豪華に花を咲かせます。 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5〜7cm 植付け間隔:10〜15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 普通露地植え(滋賀県では積雪の下)で冬を越しますが、土が凍結する寒冷地ではマルチなどをして保温に勤めます。 春になるとさらに葉が長くなります。施肥をしてよく日に当ててやると球根が分球して大きく育ち翌年も花を咲かせます。 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:植える目安3球 プランター650型:植える目安8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。 開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。配合肥料や固形肥料でも大丈夫です。追肥は葉のある季節に行ってください。 病害虫はほとんど無く、よほど水はけの悪い場所で無い限り球根が腐ることはありません。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、花が終わるとすぐに芽を出します。 写真は球根を植えて2年経った株です。 3月になると葉は30cm位に伸び、梅雨頃まで残りますからその間に球根を太らせます。 この期間によく日に当て、肥料も与えます。 冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 2〜3年後、株が混み合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。

【2,000~3,000円くらい】おすすめの花の球根

1位 国内一律(離島含む)送料無料 サフラン パープル秋咲き球根特大球30球セット良い球根が入荷いたしました。♪♪・・・

京都園芸広場
34件
3,860 送料無料
サフラン球根は土や水がなくても球根の力で開花するので、ちょっとしたスペースで楽しめます!国内一律(離島含む)送料無料♪♪・・・科名:アヤメ科      草丈:10〜15cm 英名:Saffron Croccus   性質:夏植え球根 原産地:地中海 ヒマラヤ 用土:有機質な土 用途:花壇、鉢植、土なし栽培、水なし栽培 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5〜10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に10球程度が適当です。 【土なし、水なし栽培】 卓上(お皿、籠などで栽培)ネット袋の吊り下げ等々 【育てる】  高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で栽培すると、美しい鮮明な色になります。  【楽しむ】水・土なしで開花!! 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、大きな芽を1〜2個残し残りはすべて取り切り花壇や畑にうえると、翌年も開花するような球根を養成することができます。【観賞用・球根は食用禁止】 【送料について】国内一律(離島含む)送料無料♪♪・・・ 昨年は多数ご利用頂き有難うございました。年々産地の園芸向け生産量が減少しています。お早目のご注文オススメ致します!! 【 観賞用・球根は食用禁止】 どこでも咲く球根! 夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。 プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです 【今回お勧めしたいのが】地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか? 球根を入手できたら、皿の上などに並べ窓辺に置いておくだけで、土に植えなくても1〜2ケ月程度で花が咲きます。お彼岸頃になり空気が乾燥して心配な方は、水コケや給水紙敷き湿らせておくとじきに根が出て、11月には薄紫色のクロッカスのような花を咲かせてくれます。 花が開いているうちに赤い雌しべを摘み取ります。乾かしたものは、金と等価交換されたとも言われています。花後に針状の葉がでてきたら、日当たりのよい栄養分のある土に植え替えて養生させてあげてもよいです大きな芽を1〜2個残し残りはすべて取り、日当たりのよい、土に植えます。そうしますと翌年も花が咲くような球根を養成することができます。 サフランは5〜6本もあればOK。ホイルに包み、フライパンに入れ、弱火で2分程度火を通します。パリッとしてから細かくもみ砕いて、魚介のスープに入れれば食欲をそそる芳香が加わります。サフランがあれば、冬場の定番魚介鍋も洋風ブイヤべスに。またサフラン茶は漢方でも冷えを取り、血の巡りを良くする優れものとされています。     サフラン パープルの球根。水や土がなくても、涼しくなる11月ごろ卓上で美しく咲きます。お子様の教材に♪♪・・ 土や植物がこどもの五感を育てます。ネット袋入りでお届けしますので植え付け時期までそのまま保管できます。

【1,000円くらい】おすすめの花の球根

1位 リコリス オーレア(黄)特大球「2球入り」

千草園芸
58件
1,358 送料無料
黄色いヒガンバナ(リコリス) 球根22年7月18日入荷しました。227c 時期によってはポット植えの状態となる場合がございます。■発芽:9〜10月 11月のポット植えした苗の状態です。 苗の写真は10月9日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1810bリコリス オーレア (分類)ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物      (学名)Lycoris africana( = Lycoris aurea ) (原産)中国,台湾,ビルマ (開花期)9〜10月(寒地10〜11月) (草丈)40〜50cm (別名)黄色彼岸花、ショウキラン、ショウキズイセン(ひがんばな)      黄色のヒガンバナとしても親しまれているもので、オレンジがかった濃い黄色の美しい花を咲かせます。 「ショウキラン」「ショウキズイセン」とも呼ばれ、中国から渡来したものです。 彼岸花の名で知られている球根植物で、原種から品種改良が進み、多くの色のリコリスがありますが、 この種は原種で、他のリコリスと同じように植えっぱなしでも毎年良く開花します。 開花は赤のヒガンバナより少し早めで、8月下旬ころから咲き始めます。 植え場所などの条件により、開花時期はずれるものもあります。 球根はヒガンバナより一回り大きく、花も大型、背丈もヒガンバナより高くなり豪華に花を咲かせます。 育て方 (植え付け) 球根の植え付けは葉が枯れる6月頃から行えますが、多くは8月頃から販売されたものを9月以降に植えることが多いと思います。 ですから早咲きの品種は翌年からの開花を楽しむこととなります。 日当たりと水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 《花壇植え》 植付け深さ:5〜7cm 植付け間隔:10〜15cm(球根3個分) 30cm以上深く耕し、有機肥料、苦土石灰などを施して植付けます。(日当たり、水はけのよい土地を好みます) 普通露地植え(滋賀県では積雪の下)で冬を越しますが、土が凍結する寒冷地ではマルチなどをして保温に勤めます。 春になるとさらに葉が長くなります。施肥をしてよく日に当ててやると球根が分球して大きく育ち翌年も花を咲かせます。 《鉢植え・プランター植え》 7号鉢:植える目安3球 プランター650型:植える目安8球 球根の頭が隠れる程度に植え込み、日当たりのよい場所で育てます。 培養土に腐葉土などの有機質をよく混ぜ、球根の頭が隠れる程度に植えつけます。元肥には、マグアンプKなどを施します。 開花後も土が乾かないように潅水を続けてください。 『水遣り』 開花後も土が乾かないように潅水を続けます。 追肥は3週間に1回、潅水代わりに薄い液肥を施します。配合肥料や固形肥料でも大丈夫です。追肥は葉のある季節に行ってください。 病害虫はほとんど無く、よほど水はけの悪い場所で無い限り球根が腐ることはありません。 (秋から冬の管理) 遅咲き種は植えるとすぐに花を咲かせ、花が終わるとすぐに芽を出します。 写真は球根を植えて2年経った株です。 3月になると葉は30cm位に伸び、梅雨頃まで残りますからその間に球根を太らせます。 この期間によく日に当て、肥料も与えます。 冬から春にかけて葉を大きく伸ばし、翌年の花を咲かせる準備をしますから、葉のある季節には十分に日光に当たるうにします。 油粕の固形肥料や配合肥料などを与えます。 『堀り上げと貯蔵』 基本的に植えっぱなしにします。 2〜3年後、株が混み合ってきたら、初夏に葉が黄変したころ、球根をいためないように丁寧に堀上げ、株分けしてすぐに植えつけます。

2位 1000円ポッキリ 夏 セット 送料無料 オキザリス アイアンクロス20球セット【メール便でお届け 全国どこでも送料無料 同梱不可】花苗 宿根草 鉢植え 庭植え 寄せ植え ガーデニング 初夏〜花が楽しめ 丈夫で育てやすいタイプ

ハッピーガーデン
19件
1,000 送料無料
全国どこでも送料無料メール便でお届け苗と同梱不可ラッキークローバー オキザリスお届け:球根20球 ●幸せのラッキークローバー (オキザリス アイアンクロス) 丈夫で育てやすく、毎年繰り返し咲いてくれるタイプの 球根植物 ■開花:初夏〜 ※開花後は花なしでのお届けとなる場合がございます。 ■草丈:10cm〜90cm 前後 ■お届け時の状態:球根 ※画像はすべてイメージとなります。   

3位 ユリ 赤鹿子百合【球根】1球入り袋詰め 赤_ユリ_ゆり_百合_秋植え_球根_販売_通販_

種苗・花苗・球根の専門店 大郷屋
12件
840 送料無料
【秋植え球根】百合(ユリ・ゆり)赤カノコユリ 鹿の子百合商品詳細情報 分類 ユリ科 規格 球根 袋詰め 開花時期 6月〜9月 草丈 成長時 約40cm〜200cm(配送時の大きさではありません。また品種により若干異なります) 楽しみ方 ガーデニング(庭植えや花壇植え) コンテナ・鉢植え向き 切り花としても楽しめます 日照 1日中よく日の当たる所※耐寒性が強い 花、苗、種、球根のことからガーデニングの事まで。 大郷屋楽天市場店は中部(北陸)甲信越・新潟県新潟市にある創業100年の株式会社大郷屋種苗が運営する種苗(しゅびょう)販売の専門店です。 春は椿・石楠花(しゃくなげ)・つつじ・他花種、夏はサギ草・ブットレア・アブチロン・スピードリオン・ヴィレヤ・野菜種、秋は球根(チューリップ・ヒヤシンス・スイセン・フリージア・クロッカス・アネモネ・百合(ユリ)・ムスカリ・アイリス)・スミレ(すみれ)・ビオラ・ハツユキカズラ、冬はクリスマスローズ・苔玉(コケ玉)など四季折々のものをご提案いたします。

【500円くらい】おすすめの花の球根

1位 フリージア 八重咲き ダブルホワイト(白)【球根】5球入り袋詰め_フリージア_秋植え_球根_販売_通販_

種苗・花苗・球根の専門店 大郷屋
14件
570 送料無料
清楚!シンプル!!いい香り!!!商品詳細情報 分類 アヤメ科フリージア属 規格 球根 袋詰め 開花時期 3月〜4月 草丈 成長時 約30cm〜40cm(配送時の大きさではありません。また品種により若干異なります) 楽しみ方 ガーデニング(庭植えや花壇植え) コンテナ・鉢植え向き 切り花としても楽しめます 日照 1日中よく日の当たる所※耐寒性が強い

2位 スイセン(水仙) 香り水仙 房咲き 黄房スイセン【球根】3球入り袋詰め_スイセン_水仙_秋植え_球根_販売_通販_

種苗・花苗・球根の専門店 大郷屋
14件
790 送料無料
【美しさと香りが魅力】豪華でありながら清楚で可愛い花・スイセン商品詳細情報 分類 ヒガンバナ科スイセン属 規格 球根 袋詰め 開花時期 3月〜5月 草丈 成長時 約30cm〜60cm(配送時の大きさではありません。また品種により若干異なります) 楽しみ方 ガーデニング(庭植えや花壇植え) コンテナ・鉢植え向き 切り花としても楽しめます 日照 1日中よく日の当たる所※耐寒性が強い

3位 変化する花色!リコリス・ホウディシェリー球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店
11件
600 送料無料
別名‘真夏のクリスマス’。咲き始めは純白の花弁、咲き進むとほんのりとアプリコットに色づきます。 学名 Lycoris houdyshelii 原産地 日本・中国など 花期 8〜9月 草丈 30〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根1球をお送りします。お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行い、花茎が現れるまでは10日に1度程度の間隔で水やりを行ってください。

お好みの花の球根が見つからなかった方はこちら!

もっと高価格帯のものやメーカー指定なども探すことができます。

おすすめの花の球根をもっと見る

随時更新していきますので、ぜひブックマークしてくださいね。

この記事が気に入ったら
シェアしよう